KAAZ LSD

KAAZ LSDにあわせて開発された 機械式LSDのための専用GEAR OIL

KAAZ LSDが採用している多板式LSDでは、低作動領域でのクラッチプレート間でスティックスリップが起こり、チャタリング音が発生します。
チャタリング音はクラッチプレートの材質や形状によって異なりますが、GEAR OILの摩擦特性によっても異なります。
そこで、KAAZ LSDの特長である大径クラッチプレートに最適なKAAZ LSD専用GEAR OILを開発しました。

GEAR OILに求められる性能

極圧性 摩耗抑制
油性 潤滑促進
分散・清浄 熱により成形された酸化皮膜の分散
摩擦調整材 低作動時のチャタリング音抑制
●マニュアルトランスミッションオイル及びデフオイルとしても使用可能。
●4WD車なら従来のようなオイル使い分けが不要。
●機械式LSD特有の異音を減少させ、LSDの性能を持続する。
●低フリクションロスと高潤滑性能をあわせもつ。
注意:オートマチックトランスミッションには使用できません。
規格GL-5/80W-90
容量2L缶
(工場出荷は12缶/ケースになります)
希望小売価格
Retail Price
(JPY excl TAX)
¥4,900

KAAZ GEAR OILの特長

チャタリング抑制機能

低温・低作動時の厳しい条件下でも優れた性能を発揮し、発進時・車庫入れの時でも不快なチャタリング音を抑制します。

耐熱性

レースなどの高温・高負荷の使用条件でも特殊添加剤の配合により性能低下を抑制します。

耐摩耗性

SAE規格のGL-5の特性を持ち、クラッチプレートの摩耗を抑制します。

マニュアルトランスミッションにも使用可能

従来の技術ではシンクロに悪影響を及ぼすため使用できませんでしたが、マニュアルトランスミッションにも使用可能になりました。

μ-V 特性グラフ

KAAZ GEAR OILの穏やかな性能曲線は、低温時から優れた性能を発揮していることを示しています